KATO 10-562 現品 オリエントエクスプレス’88 送料込み価格 新品 6両増結セット 12850円 KATO 10-562 オリエントエクスプレス’88 6両増結セット【新品】送料込み価格 ホビー 鉄道模型 客車 KATO 10-562 現品 オリエントエクスプレス’88 送料込み価格 新品 6両増結セット ホビー , 鉄道模型 , 客車,weblinerz.co.uk,/heliographically2565293.html,10-562,12850円,6両増結セット【新品】送料込み価格,オリエントエクスプレス’88,KATO ホビー , 鉄道模型 , 客車,weblinerz.co.uk,/heliographically2565293.html,10-562,12850円,6両増結セット【新品】送料込み価格,オリエントエクスプレス’88,KATO 12850円 KATO 10-562 オリエントエクスプレス’88 6両増結セット【新品】送料込み価格 ホビー 鉄道模型 客車

KATO 10-562 現品 オリエントエクスプレス’88 送料込み価格 ついに入荷 新品 6両増結セット

KATO 10-562 オリエントエクスプレス’88 6両増結セット【新品】送料込み価格

12850円

KATO 10-562 オリエントエクスプレス’88 6両増結セット【新品】送料込み価格



KATO 10-562 オリエントエクスプレス’88 6両6増結セット【新品】
 
昭和63年(1988)秋、ヨーロッパ発日本行きという空前絶後の列車が運転されました。その名は「Orient Express 1988」。9月7日にパリ・リヨン駅を発ち、フランス、西ドイツ、東ドイツ、ポーランド、ソビエト連邦、中国とユーラシア大陸を横断し、香港までの14500km余りを鉄路により運行されました。香港からは海路、山口県の下松へ運ばれ、日本国内での運行用に整備された後、東京行きの列車として運行され、単一列車による15494kmの世界最長運転の世界記録に認定されました。その後約3ヶ月にわたって日本国内運行が行なわれ、完成間もない青函トンネルをくぐって北海道まで運行されるなど大きな話題となりました。 運行終了後は来日した客車たちは、ヨーロッパの地へ戻りましたが、時を経て平成16年(2004)4月に、プルマンカー4158が再来日。平成17年(2005年)3月に箱根に開設された「箱根ラリック美術館」に収蔵されました。 「箱根ラリック美術館」とは、フランス人のガラス工芸家ルネ・ラリック(1860~1945)の作品を収蔵展示する美術館で、平成17年(2005)に神奈川県箱根町に開設され、ラリックの作品約1,500点を収蔵、約230点を常設展示しています。そこで展示保存されるプルマンカー4158は、ルネ・ラリックが内装を手がけた14両のうちの1両で、車内は150点あまりのガラスパネルの装飾とで、正に走る芸術品と呼ばれるにふさわしい内装が施されています。KATOは、人気の「オリエントエクスプレス」編成から、箱根に展示保存されているプルマンカーの4158をピックアップ。単品にて製品化いたします。

KATO 10-562 オリエントエクスプレス’88 6両増結セット【新品】送料込み価格

ギター入門
ギターをもっと楽しむWebマガジン
search
  • 人気
  • 週間アクセス
  • いいね

あなたにオススメ

data-ad-format="fixed-height">